まさかね…

誰にも言えない秘密を吐き出したくて…基本ひとり言です。

悲しくて…ひとり酒

ブログからしばらく遠ざかっていた理由。

旦那との出来事…


事の発端は、本当にくだらない些細な出来事。


そんな些細なこと、私の気持ちの持ちようでなんとでもなる…はずなのに

普段はそうしているはずなのに、なんだかその日はとても悲しくなってしまって…


ひとり玄関で泣いてしまった。

それでも気持ちが安定せず、衝動的に財布と携帯だけ持ち、ソッと家を出た。


でも行くあてなどなく、とりあえず落ち着くために、コンビニを目指す。

店内をブラブラして、立ち読みをしているうちに、ようやく気持ちがひと段落。

そして発泡酒を2本買い、近くの河原へ。


この河原は私の癒し。

嬉しいこと、楽しいこと、辛いこと、悲しいこと、私の色々な気持ちを知っている。


夜の河原で、ひとり発泡酒を飲みながら、シクシク泣いている中年女💧

危険…要注意人物です😭


あぁー!!!

こんな時、彼に会いたいなぁ…って思う。

隣にいてくれたら、どんなにいいだろう…切実に思う。

でも そんなの無理…

だから、彼じゃなくてもいい。

人恋しい。

誰でもいい。

今、誰かに声かけられたら、フラフラとついて行ってしまいそうだ。

それが例え怪しい変なオヤジでも、今この瞬間 気持ちを埋めてくれるなら

怪しげでも変でも構わない。


そんなことを考える自分はおかしいのだろうか…

ただの欲求不満の中年女なのか…


そうは言っても、実際には誰に声かけられる訳でもなく

発泡酒で尿意を催して、普通に何事もなかった顔して帰りましたけどね(笑)


そして旦那は予想通り、私がプチ家出?してたことなど何も気付かず、酒飲んでテレビ観てました💦


はぁ…ため息しか出ません😔