まさかね…

誰にも言えない秘密を吐き出したくて…基本ひとり言です。

その後

彼から連絡がきて、会いました。


もう連絡ないかも…

もしくるとしても、1ヶ月後?2ヶ月後?3ヶ月後?

ほとぼりが冷める間はないと思っていた。

その間、私からも連絡するつもりはなかったし、

別れも覚悟していた。

ただ、あんな喧嘩別れみたいな、お互い捨て台詞吐いての、最後は嫌だな…って。

それだけは絶対に嫌だと思っていた。

最後は笑ってお別れしたい。


今までたくさんありがとう。

すごく楽しかった。

楽しすぎて欲張りになってごめんね。


…って、伝えたい。


いつの間にか、やり直したい気持ちより、どうお別れするか、

そんなことを頭が占めるようになっていた。



そんな所へ、彼からのメール。


もうこないかも…と思っていたメールは案外早くきた。

これから少し会えると言う。

会いたい。会いたいに決まってる。

もしかしたら、別れる為に会うことになるかもしれない。

でもいい。

とにかく会いたい、会って謝りたい。

話がしたい。

彼の気持ち聞きたい。


会いたいと返信をして、待ち合わせ場所で待機。

ドキドキして、なにをどう話そう…うまく話せるだろうか…

絶対泣いてしまうだろうな…


そんなことを考えていると、彼のお迎えが。


車に乗り込むも、私は無言で、と言うか何を話していいかわからないし、

話したら泣いてしまいそうだし、とりあえず無言。

その後、コーヒーを飲んだ店でも、彼から話すたわいもない話題に

相槌を打つことしかできなくて。


そして車に戻った車中で、とりあえず謝った。


嫌われても仕方ないひどい態度をとったこと。

もう連絡もないかもと思っていたこと。

別れを覚悟していたこと。

でもあんな最後は嫌だから、会ってちゃんと謝りたかったこと。

なので今日謝れてよかったこと。


ボロボロ泣きながら話した。


すると彼は、

自分は別れようとは思ってなかったと言う。

ただ、私のエスカレートする要求がだんだん重く感じていたのは事実で

その矢先に私の態度に腹が立ち

そう言った意味も含めて、少しお灸を据えようと思ったらしい。


彼の据えたお灸は、私にとって 相当ツラかった。

ツラくてツラくて、泣いてばかり。

人相変わるほど目が腫れて、自己嫌悪の日々。


でもその間、彼は普通にいつもと変わらない日々を過ごしていたそうで

私が干からびるほど泣いて眠れなくて食べれないでいたなんて

想像もつかなかったらしい。



『えっーー!!!そうなの?!?!』


…と、拍子抜けするほど無邪気に驚かれた。


こっちが驚いた。


なに??この温度差…

違い過ぎる…

ある意味羨ましい…


別れ際に番号消去すると言われて、その後送った謝罪のメールも無視されて、

普通にいつもと変わらない日を過ごせる女性がいるだろうか!!!!

好きな人にそんなことされて、泣かずにいられる女性がいるだろうか!!!!

ぐっすり眠れて、食欲旺盛になる女性がいるだろうか!!!!


男性って、こんなものなの??

これが、男脳と女脳ってやつなの??

痛烈に温度差を感じた。

羨ましいと思った。

私もそんな思考になりたい…

楽だろうな….


と、言うことで

結果として、とりあえず別れないで済みました。


でも、会う回数は少し控えることにしました。

今までのペースは、やはり家庭の縛りの多い彼には無理があったようです。

私もこれを機に頭を冷やしてみます。



niceをくださった皆さん。

コメントをくださった皆さん。

本当に本当にありがとうございました。

リアルでは誰にも話せない。

相談できない、口が裂けても言えない秘密。

ひとりでは押し潰されそうで

どうにもならない心の内を吐きだしたくて始めたこのブログ。

格好つけずに、ドロドロのブラックな闇も吐きたいなって。


でもなかなか自分の気持ちを書くって、難しくて…

自分のことなのに、自分でもよくわからなくて…

なるべく正直に書きたいけど、全てを正直に書くことは身バレの可能性もあって

やっぱり無理で、でもこうしてなんとなくでも、ひとりごとのように

呟いていきたいなって…

やめようか悩んだけど、やめないことにしました。

今回のことで、書きたいことが増えたので…

少しずつ、つらつらと書いていこうと…



この記事から、コメントを普通に戻します。

重ね重ね、勝手ばかりですみません。

改めて、よろしくお願いします。