まさかね…

誰にも言えない秘密を吐き出したくて…基本ひとり言です。

彼の複雑な想い

この付き合いに私よりも罪悪感を感じている彼。


好きな気持ちが高ぶるのと同時に

人の奥さんに手を出している自分が許せなくなったり

私の旦那への申し訳ない気持ちが大きくなると言う。


その感情が、時と場合によって、振り子のように揺れ動くそうだ。


会いたい気持ちは常にあると言う。

会っている時はすごく楽しいと言う。


でもその楽しさの裏に

悪いことをしている自分。色々な人を裏切っている自分。

そういった罪悪感がチラチラと頭をかすめ。


かと思うと、

俺のものにしたい。俺だけのものにしたい。

そんな独占欲がむくむくと出てきたり

自分の中で複雑でややこしい感情の波があると言う。


そして何より

まさかこの年で、こんなに人を好きになるとは思いもしなかったし、

自分にそんなパワーが残っていたなんて信じられないと。


「そこは一緒だね。」

と言ったら、違うと否定された。

好きになった年月が全然違うと。


「貴方が俺を好きになったのはいつ?」と聞かれ


「うーん…一線を越える決断をしたあたりかなぁ…」


「それまでは?」


「初対面から話も楽しいし、好印象だったよ。」


「でも、男としては意識してなかったでしょう?」


「そうだね。」


「俺は初対面から異性として気になってたよ。ほぼ一目惚れだよ。」


「そうなの?でもそんな素振り見せなかったじゃない。」


「だって、結婚してるのは最初からわかってたし、貴方が俺を異性として意識してないのが

わかってたから。」


「ふーん」


「でも俺はずっと、初対面からの15年間、片想いしてたよ。

会う度にいいなぁーって、ずっと想ってたよ。15年だよ!!

貴方が俺を好きになった僅か数ヶ月とは年月が違うんだよ。

俺15年も片想いしてたんだからね!!」


じゃあ、罪悪感なんて持たずに、好きな気持ちで突っ走ってよ。と言ったら

それはまた違うらしい…

好きだからこそ、本気で好きだからこそ、セーブしないといけないらしい…


わかるけど、わからない

わからないけど、わかる


色々、難しいな…

気持ちに、折り合いつけないと

ややこしくなるばかり

それぞれの家庭、現実問題山積みだし…


でも、15年も片想いしていてくれてたなんて、嬉しかったな。