まさかね…

誰にも言えない秘密を吐き出したくて…基本ひとり言です。

おやすみします

おかげさまで、体調は落ち着きました。

心配して、niceをくださった方々

コメントもいただいて、本当にありがとうございました。

コメントはちゃんと読ませてもらい、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に本当にありがとうございました。



彼とですが、やはり距離を置くことになりました。

一度はお互いの気持ちを確かめあえたのですが、

どうしても私の我が儘と欲張りが押さえきれず

きっかけは本当に些細なことだったのですが、彼を怒らせてしまいました。

彼に甘えすぎて思いやりの気持ちを忘れ、自分の要求ばかり押し付ける

言動をとってしまいました。


彼との会い方に不満があった私。


だいたいが当日彼からの連絡で会えるかどうかが決まる。

会えるのか?会えないのか?

連絡も何時にくるかわからない。

こんな状態で、連絡を待つなという方が無理。

朝から何度も携帯をチェックして、何をしていても気になって仕方ない。

精神上よろしくない。


不思議なもので、待っているとなかなか連絡はこないのに、

予定を入れた時に限って連絡がくる。

彼は、都合が合わなければ、それはそれで仕方ない。都合が合った時に会えればいい。

そういうスタンス。

だから私が無理な時は、わかった。とスンナリ受け入れる。

私みたいに拗ねたりごねたりしない。


でも私は会いたい。

キャンセルできる予定なら、彼を優先する。

そうして会ってきた。

突然の連絡にもできるだけ合わせてきた。

負担に思われたくなくて、言わなかったけど

けっこう無理してでも、なるべくそうしてきた。

会いたいから。

依存しているなぁ….と思いながらも。


でも、そんなことが続くと、やはり約束して会いたいと思う。

毎回とは言わない、できる時だけでいい。

たまに次の約束をしてバイバイした時は、すごく気持ちが安定する。

その約束に向けて、他の予定を立てたり、洋服を考えたり

そういった準備期間も含めて、デートを楽しみたい。


女性のそういう気持ち

男の人にはわからないのだろう。


でも彼は約束は重いと言う。

家庭の用事次第で、先の予定はわからないと言う。

でもそう言いながらも、彼は彼で、すごい無理して時間つくってくれていたと思う。

それはわかっていた。

わかっていたけど、私の不満は徐々に大きなり、

会っていても、帰る時間を気にするのは、いつも彼。

チラチラ時計を気にしてる姿を見ると、帰りはいつも寂しくて切なくて…


すべては私の我が儘です。

欲張りが過ぎました。


最初からお互い既婚者なのは、百も承知。

無理やり、そういう関係になったわけでもなく、自分の意思で決めたこと。


『バレないようにお互い無理はやめようね。

会ってる時は楽しく会おうね。』


最初の頃、そんなこと言ってた私なのに。

いつの間にか、守れてない。

彼は、守ってるのに。

悪いのは私。


どんどん好きになって、重い女になってしまった。

家庭に縛られ、奥さんの言う通り動く彼を、腹立たし思うようになってしまった。

スーパーへの買い出し、家電の修理…

すべて奥さんの頼まれごと。

お小遣いも奥さんに握られているので、

私と付き合いだしてから、金銭面でもかなり無理をしていたと思う。


事実『お金使い過ぎ』と言われたことがあるそうだし…


でもそれも彼が悪いわけじゃない。

彼は元々、何十年もそういう生活を送ってきたのだから。

後から入ってきたのは私。


彼の生活を乱すつもりはない。

離婚も望んでいない。

それは彼も同じ。


楽しく過ごせればよかった。

家庭や日常の煩わしさを忘れて、恋人みたいにいられればよかった。

会えなくてもメールのやり取りがあれば安心だった。

笑っていたかった。

触れあっていたかった。

好きだけでいたかった。


もちろんそんな単純な感情だけでいられないことはわかっていた。

時間と共に、嫉妬や罪悪感、その他理性では抑えられない感情に襲われることも必ずある。

泣く日もあるだろう。

すれ違うこともあるだろう。


それくらいのことはわかっていたはず。

いくらなんでも、いい大人が、ましてこの関係。

好きだけで、続けていけるはずはないと、予測はしていた。

もしかしたら、この関係になったことを後悔する日がくるかも。

それも心の何処かで予測していた。


いま現在、後悔はしていないけど、

とにかく距離を置いて、頭を冷やすことにします。

どれくらい距離を置けばいいのか、その間にお互いの気持ちがどうなるのか

先のことはわからないけど、いまは会っても冷静になれないし、

よけいにこじれるだけだと思うので…


ブログはしばらくおやすみします。

コメントの返信もできそうにないので、控えさせていただきます。

公開もしません。

勝手ばかりですみません。

今まで、お話ししてくれたお友達の皆さん、本当にありがとうございます。

支えになってくれて、どれだけ心強かったか…

なのにこんなことになってすみません。