まさかね…

誰にも言えない秘密を吐き出したくて…基本ひとり言です。

期待に応えたい

『できる限り、期待に応えたいと思ってる。』


年末、飲んでるときに彼が言った言葉。


これって、普通は言われて嬉しい言葉だよね?

私の期待に応えてくれるってことだものね。


『嬉しい。ありがとう。』

こう答えるのが正解なのかな…

もしそれが正解だとしたら…正反対の答えをしてしまった…かも。


『期待なんかしていない。

期待なんかこれっぽっちもしていない。

だから応えるとか無理しなくていいよ。

無理して負担になりたくない。

負担に思われるのは絶対に嫌なの。』


なんて可愛くない女なんだろう…


でも半分は本気。

もう半分は意地っ張りで素直じゃない私の性格。


期待して、それが叶わなかったとき悲しいから…

期待しなければ、悲しまなくて済む

傷つきたくないための自己防衛


それともうひとつ。

半分本気の理由。


彼が家族の期待にも応えているのを知ってるから。



夏頃からかな…


ひとつひとつは小さなことだけど

私が前に言った何気ない希望を

不器用ながらもさりげなく叶えてくれていることに気づいた。

最初は偶然?なんて思ったりもしたけど違う。

ちゃんと覚えていてくれたんだ…って、そう思うことが何度かあって。


嬉しかった。

素直じゃない私は気づかないフリで確かめることはしなかったけど、

嬉しくて彼の目がない所でこっそりニヤニヤしたり。

愛され感を満喫して自己満足に浸ってた。


でも 付き合いが長くなってくうちに、色々と気づいたり

見たくなかったことが見えてきたり

まして彼はバカ正直で、正直も度を越すとただの無神経。

知りたくないことまで、ご丁寧に教えてくれる💦


今ではだいぶ改善されたけど、すでに何度爆弾投下されたことか…


そんなこんなで、家族の期待にも応えているのを知ってしまった。

もちろん奥さんの期待にも。

それが彼の自由を奪い、けっこう無理していることも。



まっ💦いいんだけど。


私への応えと、家族への応えは、まったくの別物だと、そう解釈してるので。

事実、彼もそう言ってるし。

家族を円満にしておかないと、私と会う時間も作りずらくなるしね。


でもそうは思っていても、やっぱり引っかかる。


彼の愛情が感じられて、気持ちに余裕がある時はいい。

広い心で構えていられる。

そうでない時はまったく駄目…

モヤモヤ、イライラで心が埋めつくされてしまう。


だったら最初から期待なんてしない。


彼発信してほしい。

これは贅沢かな…

でも欲を言えば、それがいい。