まさかね…

誰にも言えない秘密を吐き出したくて…基本ひとり言です。

お酒って怖い (´༎ຶོρ༎ຶོ`) 続き

私達ふたりがお気に入りの居酒屋に到着。

美味しいお酒とおつまみでイライラもおさまり、

今年を振り返ったり、来年の抱負なんぞを語りながら、楽しく飲んでいた。


私 『今年はいっぱいお部屋デートしたね❤️』

彼 『そうだね。何回行ったかなぁ?』

私 『何回だろ?いっぱい行ったからわからないね。』

彼 『どのお部屋が一番よかった?』

私 『うーん…そうだなぁ〜🤔

お部屋が綺麗だったのは〇〇で、お風呂が広かったのは〇〇で、

備品がよかったのは〇〇で……』



なんておバカな会話を甘々モードでしていたら、突然爆弾を落とされた…


彼 『〇〇は、前に奥さんと行ったけど』


…と普通に話し始めた。


ん?ん?チョット待って。今なんて言った???

ん?私の耳が確かなら…奥さんと行ったと言いましたよね???言いましたよね?????

言いましたよね??????


はぁっ?!💢💢💢💢💢💢


私 『いつ行ったの?』

彼 『5年くらい前の話だし、それが奥さんとそうゆうことした最後だよ!』

私 『ふーーーーーーん。あっそっ。でも私は〇〇には二度と行かない!!絶対行きません!!』

彼 『ごめん💦怒った?』

私 『怒ってない。ただ気分悪いだけ。』

彼 『ごめん。許して。』

私 『許すも許さないも夫婦のことに口挟む権利、私にはないから。』

彼 『……ごめんなさい。俺が悪かったです…』

私 『……』

彼 『本当ごめん💦嫌いになる?』

私 『なるかも…私の方こそ情緒不安定でごめんね。

でも今日はもう楽しく飲めそうもないので帰ります。』

彼 『えーーーーー💧』


本当に帰ろうとしたけど、このまま年を越すのはチョット…

私もわがままが過ぎたと反省して、もう一軒行こうと、カラオケに行くことにした。


個室に入ると、彼が謝ってきたので、

もう怒ってないし私も悪かったごめんね。と謝った。

すると

俺、女性の気持ちが本当わからなくて…だから言ってほしいんだ。

俺の嫌なところや直してほしいところ、全部言ってほしい。


もういいよ。


言ってほしい。


うーん…


言って。全部言って。


うーん…じゃあ言うね。



奥さん、家族の話は、できるだけ聞きたくないし自分も話したくないことや、

今まで言われて傷ついたり腹が立ったこと…

つらつらと最初は遠慮がちに話し始めた私だったのに

話していく内にどんどん興奮してきて💦言葉も荒くなり💦止まらなくなって💦

しまいには引っ叩いて💦蹴りまで入れた…らしい💦(よく覚えてない…)

どんだけ鬱憤たまってたんだ…( ̄◇ ̄;)


で、帰宅したのが、深夜2時。

次の日 仕事だった私を心配してモーニングメールをくれて

仕事場まで送ってくれた。


昨夜はごめんね、飲み過ぎ注意だね…と言うと

大丈夫だよ。酔っ払った顔も可愛かったよ。って。


ありがとう🤣本当ありがとう🤣

ごめんね

飲み過ぎ気をつけます…💧