まさかね…

誰にも言えない秘密を吐き出したくて…基本ひとり言です。

嘘と罪悪感

前記事で、しばらく逢瀬を控えることを書いた。


じつは…

彼が奥さんに疑いをかけられているようで、何度かそれらしいことを言われたと…

適当にごまかした💦とは言っているものの、なんせ嘘が嫌いな人。

今までの生活の中で嘘をつく必要のなかった人が、急にたくさんの嘘が必要になって、

嘘をつかなければ会えなくて、会いたいがために嘘をついて、その繰り返しで。


嘘が嫌いな人がつく嘘はやはりどこか不自然なんだと思う。

基本的に女性の方が嘘つきだというけれど、確かに私に関しては当たっている。

決して威張って言うことではないが、罪悪感もほとんどない。

これは旦那との夫婦関係がかなり大きく影響していると思われる。

旦那とはもう何年もレスで普段の会話もほぼなくて、もはや夫婦ではない。ただの同居人です。

でも旦那のことはいい。(いいんかい!)

また別の機会に書くとしよう。


彼は嘘をつくことに多少の罪悪感を、少なくとも私よりは感じているようで、でもそれは

奥さんへのではなく、自分自身への。

嘘の嫌いな自分が人生の中でまさかこんなにたくさんの嘘をつくことになるとは

思いもしなかったそうだ。

7ヶ月前の自分には考えられないと言う。


そりゃそうだろう。私だってそうだ。

自分だけ…みたいな物言いに、ちょっと傷つく。


『今まで俺の生きてきたウン十年より、たった7ヶ月でついた嘘の方が多いってスゴいよね〜!!

昔の俺には考えられないことだよ😓』


何の悪気もなく無邪気にそう言うが、だから私もだって…俺限定で言うな!💢

この関係に嘘と罪悪感は付き物なんだよ!

まるで私が嘘をつかせてるみたいに聞こえてとても嫌だ。

嘘つき呼ばわりされた風で傷つく。

いくら罪悪感がないと言ってもゼロではない。

色々と複雑な思いはある。当たり前だ。


『そんなに嘘が嫌なら、つかなければいい。

不倫してる。って正直に言えばいい。

それか会わなければいい。

会わなければ嘘つく必要ないのだから。』


そう言い放ってしまった。


被害妄想+情緒不安定+可愛げない+めんどくさい=私(−_−;)

そんな女です…ははは(^^;;


まぁそうは言っても、とにかくバレないことが大前提!バレたら元も子もない。

ちょっと密に会い過ぎたから、時に我慢も必要。

それよか まずは奥さんの疑惑を晴らさないと…